読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職して妊娠して時間もあるので引き寄せを始めました

引き寄せで出会って1年内に結婚&寿退社。辞めたとたんに妊娠発覚。おなかの子と引き寄せを楽しみながら妊娠ライフを過ごしてみました。

はじめての引き寄せ

わたしが引き寄せを知ったのは社会人2年目ごろでしょうか。

その前は「潜在意識」に興味を持ち、初めてそれに関係のある本を読んだのが社会人になって間もないころ。読んだのはマーフィー博士の理論を漫画でまとめたものでした。

読むだけで元気になるその本を何度も読んで、「思考が現実になるなんてなんて素敵なんだろう」と思ったのを覚えています。

 

初めて「思考が現実になる」のを実感したのは本を読んで1年後。

関東の地元の大学を卒業して、新卒で入社した関西の会社が破産したあと。当時関西の彼と付き合っていたのであちらで再就職先を探していました。

派遣登録にいった会社で、正社員で働かないかとありがたいお誘いをいただいたのです。ただし、本社のある都内勤務という条件付きで。

結局、彼とは1年で関西に帰るという約束でその会社に再就職し、関東の実家へ帰りました。

その会社には3年半お世話になったのですが、今までも、もちろんわたしが在籍した期間にも本人都合による異動な前例がなく、もともと異動自体が少ない会社でした。

が、約束の1年の間、わたしは何度となく「1年で関西へ戻る」と公言していたと思います。実際、半年もするともうその気でいました。

そして入社してちょうど1年たったとき、大阪で新部署を作るということでそこの事務に抜擢され、事務社員として初めて異動となったのでした。

 

約束を果たしたものの、彼とはすぐに分かれてしまいましたが、この出来事はわたしの人生で大きなものでした。

でも、まだこの時は現実は自分の考えたとおりに変わりうる、と思っただけで具体的に何がよかったのか、そんなことはわかっていませんでした。

ただ、それから、本屋に足を運んではスピリチュアル関連の本を読み漁る日々が始まりました。