読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職して妊娠して時間もあるので引き寄せを始めました

引き寄せで出会って1年内に結婚&寿退社。辞めたとたんに妊娠発覚。おなかの子と引き寄せを楽しみながら妊娠ライフを過ごしてみました。

つわりがひどくて引き寄せた

もうひとつ、ごくごく最近引き寄せがすいすい(?)かなった話を。

 

妊娠が判明したのは9月。その前から熱っぽかったり、胸がむかむかしたりといった症状は感じていましたが、判明してからさらに食欲はなくなりました。

 

また、わたしは結婚を機に彼の会社の社宅へ引っ越し、退職もしたので近くに知り合いもいなく、体調不良で外へもそんなに出られず、少し情緒不安定になりました。

 

さらに、その社宅というのが築数十年でお風呂は今ではあまり見ないCFの風呂釜・・・。寒くて、水圧も低くて抜け毛の多い妊婦にはつらい・・・。

そして、この夏・秋は雨も多かったため、古い社宅はすぐ畳にカビが生えてにおいもきつい日があったのです。夜部屋のにおいがつらくてマスクをして寝ていました。

 

そんな日々の中、自分は大体横になってむかつきと便秘と闘っていたのですが、うつらうつらしながら

「この環境じゃ赤ちゃんにもよくないだろうし、安全な風呂できれいな部屋を用意したいなあ」

「静かで空気のいいところに引っ越したいなあ・・・」

「なんなら実家に少しお世話になりたいわ・・・」

ばっかり考えていました。

実際は動ける範囲で家のことをこなしていましたが。

 

しかし、そんなわたしを見て旦那が、「新築買っちゃおうか」と言い出したのです。

「え!!!?」まだ社宅に越して2か月でゆっくり探していこうという予定だったのに・・・。

なんとその予定を早めてくれたのです。

探し始めると、将来住みたい町はきまっていたので、すぐ数件の物件にヒット。

それが、旦那の希望にもヒット(笑)。

週末には見に行って、仮押さえをしてもらい、参考までに他数件も見て翌週くらいには契約。

売り出し始めもはじめでほかに人が触れていない状態で決定。

それでも

住むまでには車庫やオプション工事もあるため、1か月ほどかかるとのこと。

そこで・・・

「新居に行くまで実家に帰っているといいよ。そのほうが赤ちゃんにもいいし」

「!!!!」

こんな優しい旦那に出会えて本当にありがたいなあ、と日々感謝です。

 

そんなわけで今は実家でゆったり迫った新居への引っ越しを待ちながら過ごしています。

 

思いがけず大きなものを引き寄せて自分もびっくりうはうはですが、ここ最近、体調がいまいちだったので目の前のことで精いっぱいだったことは大きかったと思います。

口には出さなかったけれど、考えていたのはうそ偽りのない自分の素直な願い。

あとは、赤ちゃんのために寝る前に布団の中で瞑想擬き。と、自分ができないことが多いので感謝日記を気が向いたときにつけていました。

 

ひどいつわりがこんな幸せを運んできてくれるなんて驚きでしたが、学ぶこともあり、いい経験になりました。