読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職して妊娠して時間もあるので引き寄せを始めました

引き寄せで出会って1年内に結婚&寿退社。辞めたとたんに妊娠発覚。おなかの子と引き寄せを楽しみながら妊娠ライフを過ごしてみました。

びっくり

昨日のブログアクセスが倍増していて朝から驚きました(°_°)

拙い文章を読んでいただいてありがとうございます✨

happyさん効果でしょうか(笑)

 

昨日ブログを書いている時、ポスト投函されていた様で、お昼からすぐに読み始めました。

今ちょうど半分です。

わたし個人の感想ですが、バシャールは抽象的なイメージが多くて理解しにくい印象でしたが、割合わかりやすいです。いつもの対談形式に加えてイラストがあるのもとっつきやすいです。

文章中に重要事項があれば太字表記ですし…でも実行するのに具体例がもうちょっとわかりやすかったらもっと助かる!という欲張りな感想です(笑)

しかし、伝えたい内容はごくシンプルだと思います。

わたしはメモしながら読んでます(-_-;)理解が遅いので💦

また全部読んだら改めて感想を書きたいと思います。

 

あ、バシャールだ!  地球をあそぶ。地球であそぶ。

あ、バシャールだ! 地球をあそぶ。地球であそぶ。

  • 作者: ダリル・アンカ,HAPPY,LICA,FUMITO,YACO,ヤブキユミ
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 2016/11/28
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 少しだけふれると前半部分の一部に「自分の持っているビリーフ(信念)に気づく」ことについて触れているんですが、信念に反することが起こると(不快な)感情が湧いてくる。

それに気づき、受け取りたくなければ信念を手放す…

わたしも昨日から今朝にかけて一つ自分のビリーフに気づいてしまいました。

 

●出来事

 ①旦那が粗大ゴミ回収前日に申請漏れを発見して一つ回収できないことに気づいた

→引っ越しの際不用品回収に渡し忘れたすのこが数枚あったのですが、仕方ないので粗大ゴミに出すことにしました。粗大ゴミは業者に電話してものと量を申請、言われた金額分シールを貼って指定された日に出します。すのこが6枚のところ5枚と申請してました。(すのこの枚数は2回ほど旦那に確認してもらってました。念を押して頼み、彼も数回見てくれたので信用してました。)

で、彼はシールもう一枚買ってきて一緒においておこうと言ったのです。(翌日の朝業者に連絡が着く前の回収なので、電話もできないし…でも持っていってくれたらゴミは片付く…、でも5枚で申請してるからなんか言われても嫌だ)と思って、1枚だけとっておくことにしたのです。

 

②燃えないゴミをまとめてたら旦那が燃えるゴミをいれた

 

両方、ちょっとイラっと、悲しい気持ちになりました…

出来事的には「わたしがもっとちゃんと確認すればいいじゃん」てことなんですが、旦那は多々こういうことがあるのはなんでだろう?と思いつつ自分の「悲しい、イラっとする」気持ちにフォーカスすることを思い出しました。

 

わたし、間違えることがはよくない、怖い 間違えたくない

決まり通りしなければ

 

と思ってました。

すのこだって、シール買っておいといてみたって良かったんです。

ゴミだって気づかないことがあるかもしれない。

 

人間だもの、間違えることはあるし、それで気づくことはあるし…

 

はっとしました。

なんだかすごくスッキリして、それで終わりなのですが、悲しい気持ちに合点がいきました^_^

こういうことの繰り返しになるんだろうけれど、自分の感情…もといビリーフ探し続けてみようと思います!