読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

退職して妊娠して時間もあるので引き寄せを始めました

引き寄せで出会って1年内に結婚&寿退社。辞めたとたんに妊娠発覚。おなかの子と引き寄せを楽しみながら妊娠ライフを過ごしてみました。

アファメーション

先週、書きあがった記事を間違えて消してしまうというハプニングに見舞われて、一瞬フリーズしましたが、まあ、アップする内容ではなかったんだなー、と開き直りました(笑)

 

先週書きたかった内容とは若干ニュアンスが変わると思いますが、今伝えるべきことと思って再投稿です。

 

このところ、お腹が一気にせり出して来ました。

妊婦として気をつけるところは

・無理しない

・リラックスを心がける

・できる範囲で食事を気をつける(私は運動の一環として料理を楽しむ時間を設けています)

・できる範囲で運動する

 

判断基準は自分の「気分」と「体調」、今まで以上に「心」と「体」の声を聞くようにするといった感じです。もちろん赤ちゃんの声も^^

 

頼める範囲と自分が心苦しくない範囲で家事を旦那に協力してもらうようになりました。お風呂掃除とマッサージは日課です(お礼を忘れない!)

疲れたら遠慮なく横になる。ただし動けるようになったらしっかり動く。体を意識しながら家事をするとそれだけで結構いい負荷になるように感じます。

食事はほぼ和食です。旦那も和食派なので助かります。煮物のストックが1、2品あれば準備も楽です。もちろん調理中は姿勢良く立つようにして運動兼ねて。

運動は、寒くないタイミングで散歩をしたり、寝る前にヨガやストレッチをするようになりました。

でも基本は姿勢良く家中の掃除をするようにしています。

 

基本は身の回りのことを丁寧にやる。それだけでバランスのよい生活を送れている気がします。

 

おかげさまで先日の検診、とても順調でした。

母体の体重増加、血圧、糖、問題なし。子宮頸管も子宮口も問題なかったのですが…

「この子、でかいねえ」

赤ちゃんだけが2週間くらい大きかった(笑)

どうりで一気にお腹が大きくなったわけだ(笑)

 

というわけで神経質になる必要はないのだけれど、甘いものは摂り方に気をつけてカロリー意識してと言われて終了。

 

検診の日は母が付き添ってくれたのですが、私も母も結構適当でゆるいので笑い話でおわりました。

あ、もちろん気をつけますけれどね(^_^;)

 

ただ、妊娠中は気持ちが1番大切だと思うので、深刻になりすぎないようにしています。

これは日常生活でも同じだと思います。

自分の中に芯というか軸を持つと心がぶれないように思います。

 

これに関連して、私は妊娠してからずっと3つのアファメーションを寝る前に必ず唱えています。

 

①私は赤ちゃんを産み、育てる体力があります

②私は、自分の中にある〇〇(赤ちゃんの名前)を産み、育てる力を信じています

③私は、〇〇の中にある産まれてくる力、生きる力を信じています。

締めくくりは「〇〇、私たちの元に来てくれてありがとう、愛しています」

 

このアファメーションこそが私の妊娠における軸…「前提」とでもいうのでしょうか。

さすがに数ヶ月つぶやいているので結構何かが起こった時に「大丈夫」と切り替えられるのはこのアファメーションが自分に根付いているおかげではないのかな、と思っています。

 

私は今回の妊娠についてはお祈りのように唱えていますが、願い事の時は一度しか呟かないことも多いです。

「駐車場あいてる!ありがとう」

「待ち時間短かった!ラッキー」

など、自分がつぶやきやすいように。

最近は私が便秘がちなので、数日出ないと旦那が

「う〇こさん、出てくれてありがとう」

と言ってくれます。私も言いますが(笑)基本、アファメーションは「ℹ︎」メッセージですものね。まあ、気にしませんが。

 

いずれにしてもアファメーション、もといこういった宣言は自分を支えてくれるものだと思っています。無料でいいことが起こっちゃうかもしれないのですから、活用しない手はないです(笑)

 

 

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

あたらしい自分になる本 増補版: SELF CLEANING BOOK (ちくま文庫)

 

 私が初めてのアファメーションにしっかり取り組んだきっかけは服部みれいさんのこちらの本と彼女が編集している「マーマーマガジン」という冊子の特集でした。

 

ナチュラル・ケアベビーブック―こどもと一緒に自然に育つ

ナチュラル・ケアベビーブック―こどもと一緒に自然に育つ

 

 

 

 こちらは愛用しているECサイトの店長さんが妊娠された時に紹介されていて買ってみたマタニティ本です。絵本みたいに読めますが、巷に溢れている物理的な情報ばかりの本より心に響く可愛い本です。この本にもポジティブアファメーションが紹介されていました。

 

時間に余裕ができて来たので、リラックスタイムを設けてスピリチュアルな本を読んでいます^^

そちらの話もまたしたいとおもいます。